新卒看護師の転職に強い求人サイトは、どこ?

新卒看護師や第二新卒の看護師がギャップを埋めるための2つのコツ!これで理想と現実のギャップはなくなります!

新卒看護師や第二新卒の看護師はギャップに悩むことが多いと思います。理想の看護を目指して入職したのに、現実は理想とはほど遠い状態になってしまうこともありますよね。

新卒看護師や第二新卒の看護師が理想と現実のギャップを埋めるためのコツを2つ教えます。これを読めば、理想と現実のギャップに悩むことはなくなるはずですよ!

新卒看護師や第二新卒の看護師はギャップに悩むことが多い!?

新卒看護師や第二新卒の看護師はギャップに悩むことが多いですよね。

新卒看護師の皆さんは、「私はどんなに忙しい時でも、患者さんに寄り添った看護をしたい」、「患者さんとのコミュニケーションを大切にした看護をしたい!」、「いつでも笑顔で、患者さんのことを第一に考える看護師になりたい!」と思って、看護師になった人も多いと思います。

でも、晴れて看護師の国家試験に合格し、看護師免許を取得して、ようやく看護師として働き始めたのは良いものの、実際の看護師生活の現実は、理想とはかけ離れたものでギャップに悩んでしまうんです。

第二新卒の看護師さんの中には、新卒看護師の時に、理想と現実のギャップに悩んで退職した人もいるのではないでしょうか?

現実の看護師生活は、覚えなければいけないことがたくさんありすぎて、精神的な余裕はゼロ。患者さんに寄り添っている場合ではないということも多いですし、時間的な余裕がなくて、患者さんの話を聞くこともできない。

忙しい時に、あまり重要ではない用事でナースコールを連打されると、心の中で思わず舌打ちをしてしまうこともあるでしょう。

でも、仕事が終わった後に「あぁ~、私は看護師に向いていないのかも。患者さんに本気でムカついちゃった。。。」と後悔して、理想と現実のギャップに悩んでしまうことがありますよね。

新卒看護師や第二新卒の看護師がギャップを埋めるためのコツ=諦める

新卒看護師や第二新卒の看護師はギャップを感じて、悩んでしまうことが多いですね。でも、ギャップを感じて悩むということは、あなたが真面目な看護師である証拠、看護師という仕事に誠実に向き合っている証拠です。

新卒看護師や第二新卒の看護師が理想と現実のギャップを埋めるためには、まずは諦めましょう。新卒看護師や第二新卒の看護師の頃は、ハッキリ言って理想の看護をすることは無理です。

なぜなら、あなたは仕事ができないからです。あなただけではなく新卒看護師や第二新卒の看護師はみんな仕事ができません。

最低限の仕事すらできないのに、理想を追い求めるのは無理があります。厳しいことを言いますが、仕事ができないのに理想を追い求めているからギャップを感じているのです。

新卒看護師や第二新卒の看護師が理想の看護をするのは無理なのですから、もう諦めちゃいましょう。諦めてしまえば、ギャップに悩むことはなくなりますので、悩みは1つ解決します。

ただ、「理想の看護をすることを諦める」のではなく、「新卒看護師や第二新卒の看護師が理想の看護をすることを諦める」ということですから、誤解しないでくださいね。

新卒看護師や第二新卒の看護師がギャップを埋めるためのコツ=看護スキルを身につける

新卒看護師や第二新卒の看護師がギャップを埋めるためには、理想の看護をすることを諦めることが大切だと説明しました。なぜ、理想の看護をすることを諦める必要があるのかというと、新卒看護師や第二新卒の看護師は仕事ができないからです。

ということは、新卒看護師や第二新卒の看護師が理想と現実のギャップを埋めるためには、仕事ができるようになれば良いのです。新卒看護師や第二新卒の看護師は理想と現実のギャップを埋め、理想の看護をするためには、看護スキルを身につける必要があるということです。

新卒看護師や第二新卒の看護師の頃は、理想の看護を追い求めるのではなく、看護スキルをを身につけて、とにかく一人前の看護師に近づけるように努力をしましょう。それがギャップを埋めるための2つ目のコツです。

スケジュール通りに1日の仕事を終わらせられるようになること、確実な看護技術を身につけること、この2つのことができるようになれば、精神的にも時間的にもゆとりが出てきますので、理想の看護を実践できるだけの余裕が出てきます。

それから、少しずつ理想の看護を実践していって、本格的に理想と現実のギャップを埋めていけば良いのです。

まとめ

新卒看護師や第二新卒の看護師がギャップを埋めるためのコツをまとめましたが、いかがでしたか?新卒看護師や第二新卒の看護師の頃は、理想の看護をするための準備期間だと割り切って、諦めつつも看護スキルを身につけることに励みましょう。

新卒看護師や第二新卒の看護師の時は、理想の看護をするための助走段階なのです。看護学校を卒業したことで、理想の看護をするためのスタートラインに立てました。そして、新卒看護師や第二新卒の看護師はスタートを切って、助走をしている段階です。

一人前の看護師になったら、ようやく理想の看護をするために飛び立てるのです。ですから、現段階でギャップを感じても、焦る必要はありません。

もし、あなたが今働いている職場が看護師として全く成長できず、しっかりと助走できない職場だったり、先輩看護師が行っている看護が理想とは程遠い職場だった場合は、転職を考えても良いでしょう。

そのような職場だったら、2年目になっても理想の看護ができないかもしれません。それなら、しっかり看護スキルを身につけるこができて、理想の看護ができる職場に転職したほうが良いと思いませんか?

新卒看護師や第二新卒の看護師が転職するなら、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、看護スキルを身につけやすいかどうか、先輩看護師はあなたの理想とする看護を行っているかを担当者が細かく調べてくれます。

そのため、理想と現実のギャップを埋めて、理想の看護を実践できる職場に確実に転職することができるですよ!

まずは転職サイトに相談しましょう!


看護roo!

看護roo!

新卒看護師が今の勤務先に疑問を感じて転職するなら、まずは口コミで人気の看護roo!にお願いするのがおすすめです。あなたの状況に合わせた最良の選択を教えてくれるので安心です。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は非公開求人が多い為思わぬ良い求人が見つかるかもしれません。経験豊富なコンサルタントさんの割合が多く、看護roo!との併用にも向いています。

この記事を書いた人

看護師 サキ

  • 取得資格:看護師
  • 出身:静岡県
  • 年齢:25歳
  • 看護師経験:総合病院、一般病院
  • 経験がある診療科:脳外科、一般外科

看護師4年目のサキです。私は新卒での就職に失敗して、第二新卒として転職した経験を持っています。

新卒で就職した病院は本当にブラックで大失敗でしたが、今の職場は大変なことももちろんありますが、それなりに満足しています。

新卒での就職失敗と第二新卒での転職成功という私の経験を皆さんにお伝えして、楽しい看護師生活を送るためのきっかけを作ってもらえればと思います。

このページのトップへ